新着情報

2011/10/31吉村芳生展 ─ とがった鉛筆で日々をうつしつづける私

皆さんこんにちは、松田屋ブログのジナンです。今回は、ただ今県立美術館で絶賛開催中の「吉村芳生展 ─ とがった鉛筆で日々をうつしつづける私」をご紹介します。 吉村芳生(よしむらよしお)さんは山口県防府市生まれ。山口芸術短期大学を卒業した後、一度は地元の広告会社に就職されました。しかし芸術への想い捨てられずに職を辞されて上京、創形美術学校にて版画を学ばれたそうです。 吉村芳生さんの作品を初めてみるとその細密描写に驚かされます。一見すると写真と見間違うような吉村ワールドを体験しに是非県立美術館まで足をお運び下さい。

吉村芳生展 ─ とがった鉛筆で日々をうつしつづける私

※上の画像はパロディですが
本物の「吉村芳生展 ─ とがった鉛筆で日々をうつしつづける私」
2010年12月12日まで絶賛開催中です。当館でも前売り券をお取り扱いしておりますので
ご希望の方はお気軽にフロントまでお申し付け下さい。



県立美術館で新しい企画展がある度に
強力レコメンドさせて頂いております松田屋ブログですが
前回は「大ナポレオン展 文化の光彩と精神の遺産」
ペアチケットプレゼントキャンペーンを立ち上げて
勝手にお客様にお勧めさせていただきました。

大盛況だった「大ナポレオン展 文化の光彩と精神の遺産」とは裏腹に
全く反響のなかったペアチケットプレゼントキャンペーン。
キャンペーンの仕方に問題があったのだろうかと
一年以上前のエントリーの反省を今更しております。
 

アーカイブ

2020年(3)
2019年(29)
2018年(28)
2017年(37)
2016年(36)
2015年(45)
2014年(28)
2013年(8)
2012年(12)
2011年(5)
2010年(12)
2009年(16)

お知らせ

ピックアップ情報

特別な日を松田屋ホテルで。
和ダイニングレストラン錦旗
リピーター様限定プランのご案内
歴史に彩られた和の空間 MATSUDAYA HOTEL WEDDING
松田屋ホテルを動画でご紹介
代々受け継ぐおもてなしを 松田屋と維新