松田屋と維新

新たなる時代

新たなる時代の幕開けを夢見て闘い、明治維新の偉業を成し遂げた志士たち。「松田屋ホテル」は彼らが集い、語り合った場所としても知られています。その歴史を証明するのが、残された文化財の数々

維新の志士 たちが 語り合った 松田屋の地 代々受け継ぐおもてなしを

維新の歴史MAP
西郷・木戸 大久保会見所
七卿落ち遺跡
維新の湯
高杉晋作 憂国の楓
明治維新資料室

幕末の志士たち縁の お風呂に入浴を 歴史に想いを馳せる

家族風呂としてご利用いただける維新の湯は、
1860年設置の御影石の浴場(幕末当時)を現在も使用しております。 高杉晋作ら維新の志士も入浴したいわれのある湯で、全国からこの風呂目当てでご来館されるお客様もいらっしゃいます。
新しい時代の幕開けを夢見た彼らがどのような思いで、この湯に浸かったのか。
ぜひ、貴重な歴史文化に触れて下さい。

維新の湯はこちら

維新の湯

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で坂本竜馬が湯田温泉で始めて温泉に入浴したという記載があります。
維新の湯の設営は1860年、竜馬が来館したのは1863年。
竜馬は維新の湯で温泉デビューした可能性もあるかもしれません!?

お知らせ

ピックアップ情報

特別な日を松田屋ホテルで。
和ダイニングレストラン錦旗
リピーター様限定プランのご案内
歴史に彩られた和の空間 MATSUDAYA HOTEL WEDDING
松田屋ホテルを動画でご紹介
代々受け継ぐおもてなしを 松田屋と維新