ふぐの魅力1

山口の「ふく」とは? 山口の「ふく」とは?

ふく(ふぐ) 料理 イメージ

ふく(ふぐ) 料理 イメージ

ふぐは山口県の「県の魚」です。
ふく=「福」につながるということと、ふぐでは「不遇」あるいは「不具」といった語感になるということから山口県では「ふぐ」のことを「ふく」と呼ぶようになりました。

ふぐの市場取扱量が全国一を誇る下関では、ふぐの取引に「袋競り」と呼ばれる伝統的な手法が用いられています。袋競りとは、買い手が他者から見えないように服の袖から下を互いに筒状の布袋の中に入れて、仲介者の指を買い手が握ることで値段をつける取引であり、他の買い手がどのような値段をつけたかは分からないようになっています。
競りのスピードは速く、トロ箱一つがわずか数十秒で競り落とされます。そのため、買い手はふぐの善し悪しを素早く判断しなければなりません。

ふぐは山口県の「県の魚」です。
ふく=「福」につながるということと、ふぐでは「不遇」あるいは「不具」といった語感になるということから山口県では「ふぐ」のことを「ふく」と呼ぶようになりました。

ふぐの市場取扱量が全国一を誇る下関では、ふぐの取引に「袋競り」と呼ばれる伝統的な手法が用いられています。袋競りとは、買い手が他者から見えないように服の袖から下を互いに筒状の布袋の中に入れて、仲介者の指を買い手が握ることで値段をつける取引であり、他の買い手がどのような値段をつけたかは分からないようになっています。

競りのスピードは速く、トロ箱一つがわずか数十秒で競り落とされる。そのため、買い手はフグの善し悪しを素早く判断しなければなりません。

ふぐの魅力2

初代内閣総理大臣 伊藤博文とふぐの出会い 初代内閣総理大臣 伊藤博文とふぐの出会い

ふく(ふぐ) 料理 イメージ

伊藤博文

豊臣政権下の朝鮮出兵の折、参集した多くの兵士達がふぐを食べて命を落とし、これを機に秀吉は「河豚食用禁止令」を発布しました。以来、国内では300年以上もふぐを食べることが禁じられることになります。

その後、明治時代になり、初代総理大臣である伊藤博文公が下関の料亭でふぐを食べて「こんなに美味しいものを禁止するべきではない」の一言によって解禁されたというエピソードがあります。(現在、山口県で「ふぐ」を取り扱うお店では「ふぐ処理師」という資格を持つ調理師が調理するので安心してお召し上がり頂けます。)

当館おもてなしの心を象徴する言葉である「履信居仁(りしんきょじん)」は、明治32年に伊藤公より旅館業の心得として頂いたものです。
伊藤公の愛したふぐを、伊藤公ゆかりの当館にてご賞味ください。

豊臣政権下の朝鮮出兵の折、参集した多くの兵士達がふぐを食べて命を落とし、これを機に秀吉は「河豚食用禁止令」を発布しました。以来、国内では300年以上もふぐを食べることが禁じられることになります。

その後、明治時代になり、初代総理大臣である伊藤博文公が下関の料亭でふぐを食べて「こんなに美味しいものを禁止するべきではない」の一言によって解禁されたというエピソードがあります。(現在、山口県で「ふぐ」を取り扱うお店では「ふぐ処理師」という資格を持つ調理師が調理するので安心してお召し上がり頂けます。)

当館おもてなしの心を象徴する言葉である「履信居仁(りしんきょじん)」は、明治32年に伊藤公より旅館業の心得として頂いたものです。
伊藤公の愛したふぐを、伊藤公ゆかりの当館にてご賞味ください。

ふぐの魅力3

冬の味覚ふぐを食す 冬の味覚ふぐを食す

ふく(ふぐ)料理 イメージ

かつて中国・宋代の詩人、蘇東坡は「味は一死に値す」とふぐの味を称えました。
ふぐの身というのは他の魚と違って肉に弾力があるため、さばいた上身を最低でも一日以上は置いておきます。こうすることで旨み成分であるアミノ酸やイノシン酸が増し、ふぐ独特の”こし”も出てきます。一日置いたふぐの旨みは、ポン酢を使わなくても食べると伝わってくる、微妙な、また淡白な中にも底味のあることが特徴です。

松田屋ホテルでは食材の旬にこだわり、ふぐのご提供は10月から3月までとさせて頂いております。この時期にしか楽しめないふぐの「香り」「旨み」「身のしまり」「歯ごたえ」をぜひご賞味下さい。
お客様のご要望に応じてふぐをまるごと使った”本格とらふぐコース”か、「ふぐ刺」「ふぐ唐揚」「ふぐ鍋」のふぐ三品を季節の会席料理に盛込んだ”ふく入会席”をお選びいただけます。
その他、別注の「湯白子」「焼き白子」などもご好評頂いております。山口の冬の旬をお楽しみ下さい。
※別注料理は事前のご予約をお願い致します。

かつて中国・宋代の詩人、蘇東坡は「味は一死に値す」とふぐの味を称えました。
ふぐの身というのは他の魚と違って肉に弾力があるため、さばいた上身を最低でも一日以上は置いておきます。こうすることで旨み成分であるアミノ酸やイノシン酸が増し、ふぐ独特の”こし”も出てきます。一日置いたふぐの旨みは、ポン酢を使わなくても食べると伝わってくる、微妙な、また淡白な中にも底味のあることが特徴です。

松田屋ホテルでは食材の旬にこだわり、ふぐのご提供は10月から3月までとさせて頂いております。この時期にしか楽しめないふぐの「香り」「旨み」「身のしまり」「歯ごたえ」をぜひご賞味下さい。
お客様のご要望に応じてふぐをまるごと使った”本格とらふぐコース”か、「ふぐ刺」「ふぐ唐揚」「ふぐ鍋」のふぐ三品を季節の会席料理に盛込んだ”ふく入会席”をお選びいただけます。
その他、別注の「湯白子」「焼き白子」などもご好評頂いております。山口の冬の旬をお楽しみ下さい。
※別注料理は事前のご予約をお願い致します。

  • ふぐ刺し ふぐ刺し

    ふぐ刺し

    単品メニュー ¥3,600(税別)から

    お皿の絵柄が透き通るほど薄く、ふぐの深い味わいと、弾力のある歯ごたえがお楽しみいただけます。

  • ふぐちり ふぐちり

    ふぐちり

    単品メニュー ¥6,000(税別)

    ふぐの旨みとほのかな甘みがじわじわと口に広がります。

  • ふぐの湯白子 ふぐの湯白子

    ふぐの湯白子

    単品メニュー ¥4,200(税別)

    透明感があり、上品な仕上がりとなっています。濃厚な味わいをお楽しみください。

  • ふぐの焼き白子 ふぐの焼き白子

    ふぐの焼き白子

    単品メニュー ¥4,200(税別)

    表面はこんがり、なかはとろとろ。口に広がる独特なネットリ感と香ばしい香りは他に敵なし。

  • ふぐ唐揚げ ふぐ唐揚げ

    ふぐ唐揚げ

    単品メニュー ¥3,000(税別)

    揚げる事により、旨みが凝縮されます。揚げたての熱々にかぶりついてください。

  • ふぐの塩焼き

    ふぐの塩焼き

    単品メニュー
    ¥3,000円(税別)

  • ふぐ雑炊

    ふぐ雑炊

    単品メニュー
    ¥1,800(税別)

    写真は3人前です

  • ひれ酒

    単品メニュー
    ¥1,320(税別)

    ふぐコースご注文のお客様お1人様につき一杯サービス

    ※公式サイトからのご予約に限る

  • ふぐの塩焼き

    ふぐの塩焼き

    単品メニュー ¥3,000(税別)

  • ふぐ雑炊

    ふぐ雑炊

    単品メニュー ¥1,800(税別)

    写真は3人前です

  • ひれ酒

    単品メニュー ¥1,320(税別)
    ふぐコースご注文のお客様
    お1人様につき一杯サービス
    ※公式サイトからのご予約に限る

ふぐを堪能 宿泊プラン

松田屋ホテルでは、ふぐ料理をご堪能いただくために、宿泊プランを3種類ご用意しております。
今しか食べられない本場の味覚をこの機会にぜひご賞味下さい。

※プランは10月から3月までの期間限定となります。

ふぐの魅力4

ふぐを堪能 宿泊プラン

ふく(ふぐ)料理 イメージ

松田屋ホテルでは、ふぐ料理をご堪能いただくために、
宿泊プランを3種類ご用意しております。
今しか食べられない本場の味覚をこの機会にぜひご賞味下さい。

※プランは10月から3月までの期間限定となります。

その他宿泊プランのご予約はこちら

【本格とらふぐコース】 冬の味覚 本場のふぐを堪能♪ 【本格とらふぐコース】 冬の味覚 本場のふぐを堪能♪

プランイメージ プランイメージ

冬の味覚の代表といえばふぐ!
ふぐを満喫したいならこのプランです。松田屋ホテルのふぐコースはふぐを丸ごと使っております。
冬の味覚をぜひご賞味下さいませ。

料金 31,000円~
お食事 朝・夕食有り

※上記料金は2名様1室利用時でのお一人様あたりの最低料金です。時期により料金は変更します。
(消費税別・入湯税別)

プランのご予約はこちら

【ふく入会席】 吟味された季節の食材と旬のふぐを楽しむ♪ 【ふく入会席】 吟味された季節の食材と旬のふぐを楽しむ♪

プランイメージ プランイメージ

冬の味覚といえばやっぱり河豚(ふぐ)
その月の吟味された季節の食材と冬の味覚ふぐの宴♪
ふぐ刺し、ふぐ鍋、ふぐの唐揚げと季節のお料理をお楽しみ下さいませ。 季節の味覚を思う存分味わいたいお客様にはこちらのプランがおすすめです。

料金 24,000円~
お食事 朝・夕食有り

※上記料金は2名様1室利用時でのお一人様あたりの最低料金です。時期により料金は変更します。
(消費税別・入湯税別)

プランのご予約はこちら

【ふぐ刺し×和牛ステーキ】 吟味された季節の食材と旬のふぐを楽しむ♪ 【ふぐ刺し×和牛ステーキ】 吟味された季節の食材と旬のふぐを楽しむ♪

プランイメージ プランイメージ

本場の「ふぐさし」と味覚の王道「和牛ステーキ」の饗宴
冬の期間限定で本場の「ふぐ」とお肉の両方を満喫できる”食のよくばりプラン”をご用意しました。
旬の食材に彩られた長州四季料理をぜひご堪能ください。

料金 24,000円~
お食事 朝・夕食有り

※上記料金は2名様1室利用時でのお一人様あたりの最低料金です。時期により料金は変更します。
(消費税別・入湯税別)

プランのご予約はこちら

その他宿泊プランのご予約はこちら

^
上へもどる